重要なベルトのサイズ

きゅっと締める

ベルトはサイズを変更できるものを選ぶのがおススメです。

プライベートな場面、ビジネスの場面、いずれの場面においてもファッションの着こなしで欠かせないのがパンツにあわせるベルトです。
特に男性の場合、ベルトをしているのとしていないのとでは、印象が大きく異なります。
場合によってはしていないというだけで、だらしがないと判断され、信頼を失うなどと言う事もあります。
このベルトは紳士服店や一般的な衣料品店など様々なお店で販売されていますが、気をつけなければならないのが、そのサイズに関してです。
種類は大きく、自身でサイズを変更できるものとそうで無いものに分けられます。
年齢と共に腹回りが大きく変動しやすい中年男性は特に可変式のものを購入するのが良いでしょう。
可変式のモデルの場合、金具の部分にあるアタッチメントを少しいじるだけで金具がはずれるので、自身にとって最適なサイズまで変更が行えます。
時間にして数分、必要なものも、過程にあるはさみ位で十分なので、気軽に行えます。

ベルトのサイズは重要です

ベルトを購入する時には、そのサイズが重要になってきます。
小さ過ぎたらお腹を締め付けてしまったり、長さが足りなくて使用することが出来ないからです。
多少ながベルトを購入してしまっても自分で長さを調整することが出来ます。
ですから、少々値段が高くても長めのものを購入するのが良いです。
そうしておくことで、長すぎても自分でカットして使用することが出来ます。
ベルトの種類としては素材について考える必要があります。
レザーで出来ているものや、頑丈な布で出来ているものまで様々ですし、見た目も多彩です。
ですから、それらの中から自分のほしいものを選ぶのは簡単なことではありません。
スーツに使用するのか、それとも普段着に使用するのかで合う色や形も変わってきます。
洋服のコーディネートは全体のバランスが大切なので、一部分だけ目立っても意味が無いのです。
ですから購入をする時はサイズを見るということも含めて一度試着をさせてもらうのが良いです。

check


税理士を大阪で探せます


2020/3/12 更新

 

 

Copyright(C) 2015 きゅっと締める All rights reserved.